見る・遊ぶ

広島でカープCSパブリックビューイング 広場や飲食店各所で開催へ

広島駅南口地下広場では2016年、2017年にもカープCSパブリックビューイングを開いている

広島駅南口地下広場では2016年、2017年にもカープCSパブリックビューイングを開いている

  •  

 広島駅南口地下広場(広島市南区松原町)で10月18日、クライマックスシリーズ(以下CS)ファイナルステージ第2戦のパブリックビューイングが開かれる。

 対戦相手はファーストステージの勝者。CS進出を決めているリーグ2位の東京ヤクルトスワローズと3位の読売ジャイアンツが今月13日から15日まで明治神宮野球場で対戦し、勝ち上がったチームが今月17日から22日まで、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(通称マツダスタジアム、南区南蟹屋)でカープと日本シリーズ進出をかけて戦う。日本シリーズは今月27日~11月4日まで、7戦をセ・パ両リーグのCS優勝チームが対戦予定。

[広告]

 このほか、呉市内のたこ焼き店「コロスケ」(呉市本通4)では今月17日~22日、パブリックビューイングを実施。料金は2,500円で9回表まで飲み放題付き。フードは持ち込みや出前で対応する。庄原市内の宿泊施設「かんぽの郷 庄原」(庄原市新庄町)でも今月19日~22日、パブリックビューイングを実施。沖縄広島県人会も那覇市内で調整中という。

 カープのCSチケットは各プレイガイドが先行抽選と一般販売でネットを中心に売り出し、今月10日10時の一般販売開始とともに各社のサーバがダウン。つながりにくい状況が続き、発売から間もなく全席が完売。SNSには嘆きの声を投稿するファンや、オークションサイトや金券ショップ、フリマアプリでのチケット転売対策を求める切実なファンの書き込みも目立った。

 開催時間は18時15分から。