見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島・呉で日本博「せとうち音回廊」 大崎下島の御手洗で開催へ

歴史的建造物が数多く残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている大崎下島の御手洗(みたらい)

歴史的建造物が数多く残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている大崎下島の御手洗(みたらい)

  • 72

  •  

 広島・呉市の大崎下島にある御手洗(みたらい、呉市豊町)で11月14日、音楽、アート、日本文化に触れる3つのイベント「日本博 せとうち音回廊」が開催される。

コトリンゴさん、奇妙礼太郎さんがコンサートを行う「乙女座」

 同イベントは、「日本の美」を国内外に発信する「日本博」のプログラムの一つとして開く。御手洗は、江戸時代には潮待ち、風待ちの港町として栄え、風情ある町並みが残る地域。歴史的建造物が数多く残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

[広告]

 音楽イベントは、1937(昭和12)年に当時の建築の粋を集めたモダン劇場として建設された「乙女座」で、コトリンゴさん、奇妙礼太郎さんがコンサートを行う。みたらいアートフリーギャラリーや御手洗藝術農園、アートラボキタニでは、アート展や骨董博などの「みたらいアートウォーク」を企画するほか、重要伝統的建造物群保存地区内の「旧金子家住宅」では、茶会を開く。

 開催時間は、乙女座コンサート=11月14日15時~、23日15時~、みたらいアートウォーク=14日~23日11時~16時(会場によって開催日時が異なる)、旧金子家住宅茶会=21日・22日=11時~16時。入場無料。茶会のみ観覧料1人200円。イベントによっては要予約。

 乙女座は、建設当時は映画や芝居、大道芸の興業を行ってきたが、戦後から1965(昭和40)年代までは映画館として利用された。映画が斜陽になった後は、ミカンの選果場に転用され、その後は空き家になっていたが、地元住民の強い要望を受けて2002(平成14)年、建設当時の姿に復元された。現在は、展示館として一般公開しており、イベント会場にもなっている。