天気予報

13

5

みん経トピックス

PR

広島の水族館でビアナイト宮島にパン店、島内2店舗目

広島の「とびしま海道」にレンタサイクル 来島者増目指し「新たな旅」提案

広島の「とびしま海道」にレンタサイクル 来島者増目指し「新たな旅」提案

大人向け自転車は「アンデックス 凪NS451」カープコラボレーションモデル(写真左)を用意する

写真を拡大 地図を拡大

 広島の「とびしま海道」(呉市)で現在、レンタサイクル事業を展開している。

江戸時代の町並みが残る「御手洗」

 とびしま海道は町並み保存地区「御手洗」と大長みかんの豊、蘭島閣(らんとうかく)美術館のある下蒲刈や蒲刈、豊浜、関前地区を含むエリアで、芸予諸島の島々と本土が大小7つの連絡架橋で結ばれたことにより2008年11月、名付けられた。

 同事業はとびしま海道地域おこし協力隊(呉市下蒲刈町)が「新しい旅」の提案の一つとしてレンタサイクルでとびしま海道への来島者を増やし、冬場の宿泊客増加につなげようと9台からスタートしたもの。用意する自転車は大人向けで9.6キロと軽量の「アンデックス 凪NS451」カープコラボレーションモデル6台と小学校低~中学年向けの「SCHWINN」(20インチ)3台。

 地域おこし協力隊の高島俊思さんは「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)にあって、とびしま海道にないものの一つにレンタサイクルがあった」と話し、2年前から企画をあたため、尾道でしまなみ海道レンタサイクルの事情を聞き、江田島や広島市内などでレンタサイクルを試すなどして実現に向け、取り組んできたという。

 サービス開始から問い合わせや申し込みは高島さんの予想を上回り、ファミリーやグループ、一人客など利用者はさまざま。「広島市内だけでなく、東京や大阪、福岡など遠方から旅や遠出の選択肢に入れてもらっている印象」とも。

 利用期間は設けず、今後はサイクリストを迎え入れるためにサイクリスト目線の案内板設置やボトル補給、パンク修理などのメンテナンスサービスも提供する。高島さんは「5年後には最低でも200台が稼働している始めの一歩となるよう、しっかり進めていきたい」と話す。

 利用時間は9時~17時。料金は、大人向け=3時間1,000円、8時間2,000円、子ども向け=3時間500円、8時間1,000円。乗り捨て・配車は3台まで=2,000円、6台まで=4,000円。問合せは下蒲刈コテージ梶ヶ浜(貝と海藻の家、TEL 0823-70-8151)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

折り鶴の形でアルファベットなど計62書体を表す「折り鶴フォント」は今後、さまざまな商品にデザインを予定する(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング