食べる 買う 暮らす・働く

広島・尾道に全国初、サイクリスト向け複合施設-自転車に乗ったままチェックインも

全国初となるサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2」イメージ図

全国初となるサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2」イメージ図

  •  
  •  

 3月21日から広島と愛媛で瀬戸内海を舞台に開催される博覧会「瀬戸内しまのわ2014」に合わせ、広島・尾道に全国初となるサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2(オノミチユーツー)」(尾道市)が3月22日にオープンする。

サイクリストに特化した複合施設

 自転車に乗ったままチェックインできるオノミチユーツーはサイクリングロードとしても注目を集める「瀬戸内しまなみ海道」本州側の起点である尾道に誕生。県が保有する海運倉庫を改修し、建築デザインは広島を拠点に活動する建築家の谷尻誠さんが担当。管理はツネイシヒューマンサービス(福山市)、運営はディスカバリーリンクせとうち(尾道市)が、それぞれ手掛ける。

[広告]

 敷地面積は2000平方メートル。ホテルやサイクルプロショップのほか、レストラン、カフェバー、ベーカリー、ライフスタイルショップを併設。客室に自転車を持ち込め宿泊できる「HOTEL CYCLE(ホテルサイクル)」は全室ツイン仕様で、部屋数は28室。シモンズ製のベッドを備える。観光やビジネスステイなど、幅広いシーンに対応する。

 カフェ「Yard cafe(ヤード カフェ)」は自転車に乗ったまま注文できる「サイクル-スルー」システムを導入するほか、自転車ブランド「GIANT STORE(ジャイアントストア)」では、スポーツバイクのレンタルや専門スタッフによるメンテナンスも行いサイクリストに必要なサービスを提供する。

 営業時間は施設によって異なる。レストラン=7時~21時30分、バー=17時30分~23時、ベーカリー、カフェ、ショップ=10時~20時、ジャイアントストア=10時~19時(土曜・日曜・祝日は9時~)。ジャイアントストアのみ火曜定休。

  • はてなブックマークに追加