3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

カープがリーグ連覇 広島市内の居酒屋ではビールかけ、路線バス方向幕でもお祝い

袋町の立ち飲み併設ビストロ前の様子

袋町の立ち飲み併設ビストロ前の様子

  • 160

  •  

 カープのリーグ連覇が決まった9月18日、広島市内の飲食店や大型SCではパブリックビューイング(PV)が開かれ、優勝を待ち望むファンが駆け付けた。

カープファンで埋め尽くされた袋町

 本通り商店街の1本南側に位置する「うらぶくろ」の立ち飲み併設ビストロ「45 (キャラントサンク)」(広島市中区袋町)前にはカープユニホームを着たファンが駆け付けた。

[広告]

 店外からもテレビ画面を見られるようになっており、カープだけでなくサッカーなどの試合中継にも多くの人が集まっているが、この日は通りをカープファンが埋め尽くし、警察官が対応に当たる場面も。

 ゆめタウン廿日市(廿日市市)にも大勢のファンが集まり、館内の吹き抜け部分にカープユニホームを飾ってPVを盛り上げた。

 リーグ優勝後に店内でビールかけを行うと告知していた居酒屋「赤まる」(大手町2)では用意していた瓶ビール500本の栓を開け、一斉にビールかけを行った。ゆめタウン広島(南区皆実町2)ではリーグ優勝決定後にくす玉を割り、広島電鉄は路線バスの方向幕に「祝カープ優勝!」と表示を付け加えて運行を始めた。

 優勝決定から1~2時間後、広島パルコ前(本通)では優勝を祝うファンの熱気がピークを迎えた。トランペット演奏に合わせ、応援歌の合唱やファン同士による胴上げが行われた。さまざまな場所でもハイタッチや胴上げで喜びを分かち合っていた。

Stay at Home