食べる

広島T-SITEにオーガニック食材を使った自然派スイーツ店 カフェ併設

広島店の限定商品として売り出す瀬戸田レモンを使ったパウンドケーキ(1,620円)

広島店の限定商品として売り出す瀬戸田レモンを使ったパウンドケーキ(1,620円)

  •  

 オーガニック食材を使った自然派スイーツ店「shodai bio nature(ショウダイ ビオ ナチュール)」が4月25日、LECT内の「広島T-SITE」(広島市西区扇2)にオープンする。

自然派スイーツ店の店内イメージ

 店内で食事ができるカフェスペースを設けた同ブランドの新業態で、中四国エリアでの出店は今回が初めて。同店を経営するagricoeules(福岡市)のオーナーパティシエ小代智紀さんが「オーガニックをより身近に感じていただき、定着を目指し今までにない新しい店づくりに挑戦したい」との思いから出店を決めた。

[広告]

 店舗面積は約66平方メートル、席数は16席を用意する。スイーツはジェラートバーキャンディー(400円~)やマカロン(250円~)など約200種類。このうち、イートインのデザートプレートは3種類、ドリンクは約30種類を予定。デザートプレートは温かいマドレーヌ、フォンダンショコラまたはフォンダンフロマージュ、マカロン、ショコラフィロソフィがセット(1,296円)となり、300円追加で紅茶やハーブティーも提供する。

 このほか広島店限定商品として、瀬戸田レモンを使ったパウンドケーキ(1,620円)やマドレーヌ、マカロンなど5種類を用意する。客単価は1,500円を想定。

 営業時間は10時~21時。