3密を避けて新しい生活様式へ!

広島三越で発売前の「福袋ファッションショー」-宝飾から実用性にシフト

ストッキングとタイツ100足の「レッグウエア100足福袋」は同店の女性社員がストッキングを年間50足程度消費することから黒タイツも合わせ100足の福袋を企画した。

ストッキングとタイツ100足の「レッグウエア100足福袋」は同店の女性社員がストッキングを年間50足程度消費することから黒タイツも合わせ100足の福袋を企画した。

  • 0

  •  

 発売前の2010年福袋をファッションショー形式で公開する「福袋見せまSHOW」が12月10日、広島三越(広島市中区胡町、TEL 082-242-3111)1階の特設会場で開催された。

福袋ショーは買い物客も見学

 同店では、「生活応援」「婚活」「サプライズ」をテーマに11種類の福袋を用意。生活応援福袋は、ビジネスマンの出張を想定し、シャツや靴下などをキャリーバックに詰めた「出張安心パック」(1万,500円、限定5個)やOLに欠かせないストッキング50足と黒タイツ50足をセットにした「レッグウエア100足」(1万500円、限定1個)のほか実用性の高い商品を集めボリューム感を出した。

[広告]

 昨年に引き続き話題性のあるキーワードを取り入れた「婚活」福袋は、メーク、衣装、婚礼と段階を経て結婚へ向かう3種類を用意。衣装はコーディネートがされているコートやニット、スカートなどをセットにした「婚活ファッションコーディネート福袋」(5万2,500円、限定1個)は着回しもきくことから実用性もアピールする。

 サプライズ福袋では、ベッドやふとんなどがセットになった「快眠生活福袋」(10万5,000円、限定3個)や52カラットの大粒ダイヤが特徴的なネックレスの「きらめき福袋」(2,010万円、限定1個)、必ず海外旅行やデジタル家電、食品などの目録が入った「新春福袋」(2万1,000円)など。新春福袋はこれまで3万円と1万円の2種類を用意してきたが、今年は2万円で男性用と女性用の2種類を用意。11月末から先着順で予約を受け付けており、早くに完売したが好評につき販売個数を増やした。新春福袋は電話や店頭で予約を受け付け、1月1日~3日の間に発送するが、このほかの福袋は初売りで販売する。

 ショーでは、同店の社員がレッドカーペットの上に登場しそれぞれの福袋をPR。女性を中心とした買い物客らが約30分間のショーを楽しんだ。同店では、消費者のニーズが宝飾から食品や服飾雑貨など生活用品へシフトしていると考え、2010年の福袋では実用性の高い商品を充実させたという。

 同店の初売りは1月2日9時30分から。

Stay at Home