3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島で今年も「カキ祭り」始まる 呉や江田島、宮島などで開催へ

1月26日から2月まで広島県内でカキ祭りが始まる。写真は、「音戸かき祭り」の様子。

1月26日から2月まで広島県内でカキ祭りが始まる。写真は、「音戸かき祭り」の様子。

  •  
  •  

 広島県内のカキ産地で1月26日から、「カキ祭り」が始まる。

 大竹市の晴海臨海公園では、生ガキやカキ料理などを販売する「おおたけカキ水産まつり」を開く。同日、江田島市の柿浦港内駐車場でも「おおがきみなと市場」(江田島市大柿町)が開催され、焼きガキの試食や生ガキなどの海産物が販売される。

[広告]

 いずれも開催時間は10時~(売り切れ次第終了)。問い合わせはそれぞれ、おおたけカキ水産まつり実行委員会(TEL 0827-57-7034)、大柿町漁業協同組合(TEL 0823-57-2034)まで。

 2月にも呉市や江田島市、廿日市市など、瀬戸内海側の地域を中心にカキ祭りが続く。2日は江田島市の「小用みなと公園」、音戸漁業協同組合駐車場(呉市音戸町)で開催。8日・9日は宮島桟橋前広場で「宮島かき祭り」、9日は「ボートレース宮島」(廿日市市宮島口)で「大野かきフェスティバル」、田原漁業協同組合前(呉市音戸町)を会場に「田原かき祭り」が開かれる。

 11日は呉市中央公園の呉市体育館で「2020呉水産祭り」、16日は桂浜温泉館周辺で「宝島くらはしフェスティバル」(呉市倉橋町)、「パルティ・フジ坂」(安芸郡坂町)で「坂町漁協水産まつりチャリティバザール」、地御前漁業協同組合(廿日市市地御前)前で「地御前かきまつり」がある。23日は広島マリーナホップと広島観音マリーナ(以上、広島市西区観音新町)で「広島市水産まつり」、旧早瀬小学校(呉市音戸町)で「早瀬かき祭り」、「グリーンピアせとうち」(呉市安浦町)で「安浦無添加カキ祭り」が行われる。3月1日には、江田島市で「かきカキマラソン大会」も予定する。

Stay at Home