食べる 買う

広島・宮島でカキ祭り 桟橋前広場でカキ料理7品販売、カキ直売ブースも

観光客らでにぎわう「宮島かき祭り」

観光客らでにぎわう「宮島かき祭り」

  •  
  •  

 広島・宮島の桟橋前広場(廿日市市宮島町)で2月9日・10日、「第35回 宮島かき祭り」が開催される。

 桟橋の西側広場をメイン会場に、カキうどんやカキの土手鍋、カキしょうゆラーメン、カキ入りお好み焼き、カキ飯、カキポン酢など、毎日7種類のカキ料理を1品200円で販売。例年スタート時間の10時前には各ブースに行列ができる盛況ぶりを見せる。期間中、各メニュー1000食~2000食を用意し、売り切れ次第終了となる。

[広告]

 カキ直売コーナーでは持ち帰り用のむき身カキ(500グラム=1,000円)や殻付きカキ(12個=同)を販売し、地方発送にも対応する。10日は特設ステージで宮島太鼓演奏を行う。会場ではこのほか、日本三景の見どころ紹介や歌謡ショー、水族館案内を予定する。

 開催時間は10~15時。

  • はてなブックマークに追加