3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島に化粧品のような見た目の「コスメスイーツ」 ホテルと化粧品店がコラボ

広島の化粧品店とコラボした色鮮やかな「コスメスイーツ」

広島の化粧品店とコラボした色鮮やかな「コスメスイーツ」

  •  
  •  

 グランドプリンスホテル広島(広島市南区元宇品町)で1月11日、広島の化粧品店「フランス屋」とコラボした「コスメスイーツ」を提供する「ストロベリーランチビュッフェ」が始まる。

フードは、フランス料理など約20種類をそろえる

 異業種コラボのスイーツ企画は、「女性による女性のためのストロベリービュッフェ」をテーマに、同ホテルの女性スタッフで構成する商品開発チームが考案した。

[広告]

 提供するのは、化粧品のような見た目の「コスメスイーツ」、植物由来の素材を取り入れたヘルシーな「ボタニカルスイーツ」をはじめとする約25種類。2020年の春夏トレンドカラーを取り入れたスイーツも4種類を用意するほか、実際の化粧品や「フランス屋」のフェースシートを飾り、SNS映えを意識した色鮮やかなスイーツとともに楽しめるよう工夫した。

 フードは、シェフが客の目の前でカッティングするローストビーフや、フランス伝統料理の手羽のコンフィ、キッシュなど約20種類をそろえる。ビュッフェは90分制で、予約優先。キッズスペースも用意する。

 開催時間は、1部=12時~または12時30分~、2部=14時~または14時30分~(5月7日以降の平日は1部のみ)。料金は、大人=3,800円、7~12歳=2,500円、 4~6歳=1,000円(平日限定で、中・高・大・専門学生=3,300円、65歳以上=3,300円)。5月31日まで。

Stay at Home