見る・遊ぶ

広島・呉の「とびしま海道」で海を見ながら走るランニングイベント 島グルメ提供も

蘭島閣(らんとうかく)美術館のある下蒲刈島を2周するランニングイベント

蘭島閣(らんとうかく)美術館のある下蒲刈島を2周するランニングイベント

  •  
  •  

 広島・呉市の「とびしま海道(安芸灘諸島連絡架橋)」入り口の下蒲刈島で1月20日、島を2周するランニングイベントが開催される。

 下蒲刈町丸谷港をスタートし、海岸道路を走って島1周15キロを2周して計30キロを走る。同イベント主催者のとびしま海道地域おこし協力隊OB・高島俊思さんによると、景観と澄んだ空気、穏やかな波音が特徴的なコースで、車の通行は非常に少なく信号待ちもなく、高低差もほとんどないという。

[広告]

 参加者の体調やレベルに合わせ、島1周(15キロメートル)で終了することもできる。コース3カ所に給水ポイントを設置し、島特産のレモンを使ったレモンウオーターを提供。ゴール後は下蒲刈のレモンをたっぷり使ったネギそばベースの季節限定ラーメン「島そば」を「Maruya Cafe(マルヤカフェ)」(呉市下蒲刈町三ノ瀬)で提供するほか、島特産のミカンを参加ランナーの土産品として配布する。

 高島さんは「島を訪れてもらい、地域を知ってもらえたら」と話す。同イベントはこれまで年3回ペースで2016年から開催しており、今回で9回目を迎える。平成30年7月豪雨以降の開催は初めて。例年2月にとびしま海道で開く「第10回呉とびしまマラソン大会」は、平成30年7月豪雨による被害のため昨年12月に中止が発表されている。

 開催時間は10時30分~。参加費は3,000円(イベント前日までにホームページから要申し込み)。

  • はてなブックマークに追加