見る・遊ぶ

広島の「とびしま海道」がサイクリストに情報発信 「海沿い元気に走れます」

とびしま海道の「潮待ち館」外観

とびしま海道の「潮待ち館」外観

  •  

 平成30年西日本豪雨の影響でサイクリストが減少した「とびしま海道(安芸灘諸島連絡架橋)」で現在、サイクリスト向けのキャンペーンを打ち出して誘客を図っている。

江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた貴重な建物が混在している町並み保存地区も

 豪雨災害後、「とびしま海道」でも道路寸断や断水などがあり、サイクリストの姿が1カ月消えていたが道路がサイクリング可能な状態に復旧したことから、サイクリングやレンタサイクル利用者に向け、海沿いの走行や飲食店の営業再開を知ってもらおうとレンタサイクル提供店「コテージ梶ヶ浜」(呉市下蒲刈町大地蔵)が企画した。

[広告]

 キャンペーンは「とびしま海道」の14店が協力。自転車で来店し、合言葉「頑張ろう!とびしま海道!」を協賛店のスタッフ伝えるとサービスが受けられる仕組み。

 対象店舗は、下蒲刈島=「プラスシモカマ」(お好み焼き・焼きそば50円引き)、「海浪満」(各種定食50円引き)、「お好み焼ききしな」(お好み焼き50円引き)、上蒲刈島=「かつら蒲刈本店」(ランチ定食のみ50円引き、ご飯大盛り無料)、「花美月」(ランチアフタードリンク50円引き)、「恵みの丘レストラン」(ランチご飯大盛り無料)、「うどんの原」(キャンディー無料)、豊島=「しまカフェきたたに」(カレーかピザ注文で海藻スープ進呈)、「Shimau.」(豊島の散策情報提供)、大崎下島=「船宿カフェ若長」(ドリンク50円引き)、「潮待ち館」(ドリンク、かき氷50円引き)、「鍋焼きうどん尾収屋」(がんす100円で販売)、「Seafront Dining 新豊」(海鮮まかない丼のごはん大盛り無料)、岡村島=「まるせきカフェ」(島のロバ、ヤギ情報提供)。コテージ梶ヶ浜のレンタサイクルも半額で利用できる。

 コテージ梶ヶ浜ではブログやフェイスブックページで情報を発信しており、一部通行止め、片側通行箇所があるほか、一部路面に土が残っているため、異物を拾ってパンクなどのトラブルに気をつけて走行してほしいと呼び掛ける。

 開催期間は今月30日まで。道路や鉄道、バスの復旧状況など、詳細はレンタサイクル専用ダイヤル(TEL 080-2927-2504)まで。