見る・遊ぶ

広島のスキー場でソチ五輪メダリストがスキー教室 プロの技間近で

広島ガス所属の竹内智香選手

広島ガス所属の竹内智香選手

  •  

 日本最南端のスキー場集積地・広島の「女鹿平温泉めがひらスキー場」(廿日市市吉和)で1月14日、ソチ五輪女子スノーボードアルペンの銀メダリスト竹内智香選手がスノーボード教室を開く。

 ターンができる中学生20人を対象にしたイベントで、教室の最後にはデモンストレーションとして竹内選手が実際に滑走する。見学は自由。来場者もプロの技を間近で見ることができる。参加した中学生には特典として当日有効の9時間リフト券を進呈する。

[広告]

 開催時間は10時30分~13時ころまで。参加は先着申し込み順で、電話かホームページから受け付ける。電話はスノボ教室事務局(読売連合広告社内、TEL 082-543-5010)まで。