見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島のスキー場でも節分祭り ゲレンデを滑走する鬼に雪を投げ、宝を奪う

これまで同スキー場で行ってきた「恐羅漢節分祭」の様子

これまで同スキー場で行ってきた「恐羅漢節分祭」の様子

  •  

 広島のスキー場「恐羅漢スノーパーク」(山県郡安芸太田町、TEL 0826-28-7007)で2月3日、ゲレンデを滑走する鬼に雪を投げて鬼の宝を奪う「恐羅漢節分祭」が開催される。

 毎年、スキー場で行われる同イベントは今回で8回目。ゲレンデ内を滑走する鬼に雪を投げて鬼退治をすると商品がもらえる「節分雪投げ鬼退治」のほか、とち餅つき体験やソリに寝そべってゲレンデを滑り降りる「人間ロケットコンテスト」など、幅広い世代が参加できる企画を用意する。

[広告]

 開催時間は10時から。参加無料。翌4日には、同町観光協会主催の「第6回世界イグルー選手権」が開催される。