見る・遊ぶ

広交観光、スキーバスの運行開始-マリーナホップ発のパークアンドライドも

12月16日の瑞穂ハイランドの様子

12月16日の瑞穂ハイランドの様子

  • 0

  •  

 広交観光(広島市西区三篠町3)が12月20日、日帰りスキーバスツアーの運行を始める。

[広告]

 行き先は芸北交際、大佐スキー場、スートピアサイオト、めがひらスキー場、やわたハイランド191リゾート、ホワイトバレー松原、恐羅漢スノーパークの7カ所。広島県内では12月初旬からスキー場のオープンが相次いでおり、近県の島根では瑞穂ハイランドが11月29日に営業を開始した。各スキー場ではSNSなどでゲレンデやイベントの情報を配信している。

 乗り場は広島駅新幹線口やリーガロイヤルホテル向かいのひろしま美術館、横川駅前、アストラムライン古市駅そばに設ける。芸北国際や大佐、雄鹿原スキー場は大型の駐車場を備えるマリーナホップから出発するパークアンドライドとして土曜・日曜・祝日限定で運行する。

 このほか、10人以上のグループ向けに貸し切りでバスを運行するツアープランも販売しており、レンタルなどのセット料金も割安で利用することができる。申し込みはホームページや電話で受け付ける。

 料金はリフト券付きで大人6,000円~。運行期間は2015年3月8日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース