観光名所宮島で「もみじ饅頭手焼き体験」企画-リーガロイヤル

写真=試作品の「もみじ饅頭」©リーガロイヤルホテル広島

写真=試作品の「もみじ饅頭」©リーガロイヤルホテル広島

  •  
  •  

 リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町6、TEL.082-228-5949)は12月8日より、もみじ饅頭作りを体験できる宿泊プラン「安芸の宮島もみじ饅頭手焼き体験プラン」を開始した。

 同企画は今年3月に実施した「広島風お好み焼き作りを体験できる『お好み焼きんさい』」に続く体験型宿泊プランの第2弾。宿泊当日またはチェックアウト日に広島の「もみじ饅頭」を自分で焼くことができるもの。体験場所は、もみじ饅頭の専門店がズラリと並ぶ「宮島」。「平和公園、宮島など『見る』ことが主な観光資源と併せて、『体験する』観光スポットで新しい広島の魅力を発見してもらうことが目的」(同社)という。

[広告]

 職人が使用するもみじ饅頭の鋳型は約10キログラムと非常に重いものだが、子どもでも体験できるようにと体験型用の特注鋳型を使用する。

 料金は、1泊1室(2人~)=25,200円~。販売期間は来年の3月31日まで(12月28日~1月7日は除く)。

リーガロイヤルホテル広島ホテルの窓明かりで「巨大イルミネーション」(広島経済新聞)竹炭を加えた「黒い」もみじ饅頭(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加