天気予報

14

5

みん経トピックス

広島に新たな複合商業施設広島に「アイコス」旗艦店

カープが新グッズ発表 赤い果実や野菜をデザイン、「カープうどん」ソックスも

カープが新グッズ発表 赤い果実や野菜をデザイン、「カープうどん」ソックスも

2016年のカープグッズは360点が新たに登場する

写真を拡大 地図を拡大

 広島東洋カープは1月27日、報道関係者向けに2016年のグッズ内見会を開いた。

「カープうどん」をモチーフにしたソックス

 昨年、グッズ販売の売り上げが過去最高を記録したカープ。今年はチームキャッチフレーズ「真赤激(まっかげき)」に添える唐辛子のロゴモチーフに加え、赤い果実や野菜をデザインした商品など、昨年より30アイテム多い360アイテムをそろえる。

 赤い果実や野菜はキャップやポーチ、バッグなど多岐にわたってデザインする。カープ定番の赤パンツ(2,500円)にも新デザインを投入するほか、「カープうどん」をモチーフにしたソックス(1,000円)や全面パイル地のユニホーム(1万1,880円)、コップのフチにぶら下がる「PUTITTOスラィリー」(750円)、赤ヘル柄のネクタイ(6,900円)など、ユニークな商品が目立つ。

 実際に選手が試合で使用するヘルメットから作った「ランプシェード」(2万5,000円)やクラブと同じ革で作った一人掛け用「クラブ革ソファ」(55万円)、目盛りの数字が黒田投手の背番号「15」の倍数になっている定規(5,000円)など、数量限定商品も多い。

 新商品の販売および受け付けは2月1日からマツダスタジアムグッズショップ、公式サイトなどで開始する。

グローバルフォトニュース