広島・アリスガーデンで「アニメナイト」-アマ制作作品を屋外上映

写真=前回行われた「アリスG(が)でアニメナイト2006」の様子

写真=前回行われた「アリスG(が)でアニメナイト2006」の様子

  •  
  •  

 広島パルコ前の広場「アリスガーデン」(広島市中区新天地)で8月23日、イベント「アリスG(が)でアニメナイト2008」が開催される。HabyクラブとNPO法人セトラひろしまの共催。

 同イベントは、アニメーションを生かしたまちおこしイベントとして、アニメーションビエンナーレの一環で行われる。子どもから大人までのアマチュアによるアニメーション作品を街中で公開し、広島の文化として盛り上げようと企画された。今回の開催は2年ぶり。

[広告]

 当日は、楽譜に頼らずに即興で音楽を演奏する即興演奏家の寺内大輔さんによる約30分の演奏を披露するほか、広島在住の大学生やデザイン専門学校の学生らによるアニメーション作品を屋外上映する。アニメーションの上映時間は1作品5分以内。現在、約10本弱の応募があり、映像は宝塚会館の壁面に投影する。寺内さんも自身の作成したアニメを出品。

 2006年に開催した同イベントでは、約200人の観客が音楽とアニメーションのコラボを楽しんだ。イベントは定期的に行う計画を立てており、次回は12月を予定している。

 開催時間は19時30分から。

広島アニメーションビエンナーレ2008広島で「ロボットアニメEXPO」-アトムからエヴァンゲリオンまで55作品(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019