食べる

広島駅北口で「あんぱん」に特化したパンフェス 20店が出店へ

昨年、北九州市のJR黒崎駅前で開催したあんぱんに特化したパン販売イベント「あんぱんパーク」の様子

昨年、北九州市のJR黒崎駅前で開催したあんぱんに特化したパン販売イベント「あんぱんパーク」の様子

  • 71

  •  

 JR広島駅北口の複合ビル「グラノード広島」と広テレビルの間にある公的空間「エキキターレ」(広島市東区二葉の里3)で10月8日から3日間、あんぱんに特化したパン販売イベント「あんぱんパーク」が開催される。

[広告]

 広島県内のベーカリーを中心に20店が集まり、30種類以上のあんぱんを販売する同イベント。会場限定のあんぱんを用意するほか、コーヒーやスイーツ販売店も出店する。パンの販売価格は、1個150円~200円。

 同イベントは、Park Japan(福岡県北九州市)が2018年に北九州で立ち上げた。広島での開催は初めて。今年3月には、北九州市のJR黒崎駅前で開催し、5日間で約 4万8000人が来場した。

 開催時間は10時~17時。売り切れ次第終了。荒天中止。今月10日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース