食べる 買う

広島県呉市でキッチンカーの実証実験 公共空間の空きスペース活用で

公共空間の空きスペースとキッチンカーを活用した飲食店の事業転換が増えていることに着目した実証実験。キッチンカーを持っていない事業者も参加する

公共空間の空きスペースとキッチンカーを活用した飲食店の事業転換が増えていることに着目した実証実験。キッチンカーを持っていない事業者も参加する

  • 17

  •  

 広島県呉市の呉市役所(呉市中央4)、広公園(広大新開1)に現在、キッチンカーが登場し、呉海自カレー、ギョーザなどを販売している。

[広告]

 広島県が取り組む実証実験「ひろしまサウンドボックス」の一環で、6月1日から移動式店舗での販売事業者を募集。9月1日から飲食店を営む4事業者が参加している。営業する曜日や時間は場所ごとに固定しており、一日あたり1、2台が出店する。メニューは、出来立ての呉海自カレーやギョーザ、ピザなどを曜日ごとに変えて販売する。価格は700円から。

 サービスは、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP(ショップストップ)」を展開する「Mellow(メロウ)」(東京都千代田区)が協力する。同社のデータベースを活用し、出店場所やマーケット、顧客の動向など、データ管理を行い、効率的かつ円滑にキッチンカーが営業できるシステムの構築を目指す。

 営業時間は、呉市役所=月曜・水曜・金曜11時~15時、広公園=土曜・日曜11時~19時。10月15日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース