食べる

広島アンデルセンが朝食提供へ 週末限定、定番メニューはリニューアルも

12月5日から提供を開始する朝食メニュー「アンデルセンモーニングプレート」(1,320円、税別)

12月5日から提供を開始する朝食メニュー「アンデルセンモーニングプレート」(1,320円、税別)

  • 35

  •  

 広島アンデルセン(広島市中区本通)が12月5日から、2階レストランフロア「アンデルセンキッチン」で朝食の提供を始める。

人気メニューのフレンチトースト

 朝食は、土曜・日曜・祝日のみ提供する。メニューは、「アンデルセンモーニングプレート」(1,320円)、「パンを楽しむごちそうプレート」(2,420円)、リニューアルしたスープセット(1,320円)やフレンチトースト(1,100円、以上税別)の4品。

[広告]

 フロア内の座席は、70席から105席に増やした。11月1日から、待ち合いスペースとして利用してきた南側に35席を設けた。テーブル同士の間隔は広く取り、1グループ6人までの人数制限などを行う。待ち時間緩和のため、17時以降の食事はウェブ予約システムも導入した。

 同店では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部規模を縮小して営業してきたが今月1日から、営業時間や提供メニューの一部を拡大した。営業時間はこれまでより1時間延長したほか、ディナーメニューを増やし、フリードリンクプランも提供する。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜・祝日は8時~)。