食べる 買う

広島の開業前ホテル2カ所でマルシェ コロナ対策、食事は客室で

広島市南区の開業前ホテル2カ所でマルシェを開く。写真はイメージ

広島市南区の開業前ホテル2カ所でマルシェを開く。写真はイメージ

  • 17

  •  

 広島市に同時オープンするホテル「LAZULI Hiroshima Hotel & Lounge(ラズーリ)」(広島市南区西蟹屋町4、TEL 070-4141-6043)、「NAGI Hiroshima Hotel & Lounge(ナギ)」(南区的場町1、TEL 080-8145-2741)で11月29日、オープン前のホテル客室を使ったマルシェが開催される。

 会場となる両ホテルは、サン・クレア(福山市城見町1)が12月2日にオープンする。広島で活動する飲食店や作家などの協力を得て、移住体験や食体験を盛り込んだ宿泊プランが特徴。イベントは、ホテルで使うマグカップを制作する陶芸・漆芸グループ「タナゴコロ」と共催する。

[広告]

 マルシェは、ラウンジと客室を会場に開く。器と食のマリアージュ、革小物や和菓子作りのワークショップ、物販などを企画し、2カ所で計21店舗が参加する。ラズーリホテルは、ワークショップと物販が中心で、器への絵付けやガーランド、革製品のキーホルダー、郷土料理「江波巻き」や練り切り作りなどを体験できる。

 ナギホテルでは、陶芸の器に「むら上」「旬菜山もと山もと」「むしやしない」「深夜的中華食堂」「ミサキベーカリー」「ホームラン食堂」のつまみを盛り付け、日本酒、ワインと共に提供する。料理をラウンジで渡した後は、客室に移動して食事を味わう。客室は、グループごとに45分貸し切りで提供する。新型コロナウイルス感染防止対策として、マスク着用や検温を呼び掛けるほか、マリアージュやワークショップは事前予約制にする。このほかの飲食提供も、人数制限を設け、当日販売を行う。

 開催時間は10時~17時。