3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

広島のホテルが体験型の謎解き宿泊プラン 非日常のミステリー体験提供

グランドプリンスホテル広島を舞台に開催する体験型の謎解き宿泊・日帰りプランのイメージ画像

グランドプリンスホテル広島を舞台に開催する体験型の謎解き宿泊・日帰りプランのイメージ画像

  • 62

  •  

 グランドプリンスホテル広島(広島市南区元宇品町、TEL 082-256-1111)が12月2日、体験型の謎解き宿泊・日帰りプラン「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~」の販売を始めた。

 体験型謎解きイベントの企画制作を行う「謎組」(東京都渋谷区)とタイアップした企画で、中四国エリア・九州エリアでの開催は今回が初めて。同内容のイベントを今年1月~3月、箱根仙石原プリンスホテル(神奈川県足柄下郡)で展開しており、同ホテルでの開催に合わせてストーリーをリニューアルした。

[広告]

 イベントは「迷い込む物語体験」と銘打ち、参加者が1冊の小説を読み進め、本の主人公の行動をなぞりながらホテル内を探索する。ホテル内では、本の中の世界が再現されており、参加者はストーリーを追体験しながら物語を進めていく。デジタル媒体が台頭する中で、あえてアナログな紙の本に触れながらの探索とリゾートホテルの雰囲気で「非日常のミステリーが味わえる」という。

 同ホテルでは、謎解きを新たな観光素材として提案することで、新たな客層のホテル利用を増やしたい狙い。

 料金は、宿泊プラン=1人9,650円~(1泊朝食付き、1室3人利用の場合)、日帰りプラン=1人4,350円(館内の温泉入浴付き)。2020年3月19日まで(期間中に除外日あり)。

Stay at Home