暮らす・働く

広島・竹原で参加型の謎解きゲーム-観光誘致を目的に開催

竹原市の町並み保存地区で開く体験型ゲームイベント

竹原市の町並み保存地区で開く体験型ゲームイベント

  •  
  •  

 参加者が主人公となって広島・竹原の町並みを探索しながら、謎を解き明かしていく、竹原謎解きミステリー「萬部教授の奇妙な理想都市計画」が現在、開催されている。

アニメ「たまゆら」も竹原が舞台

 回遊性を持たせた体験型ゲームイベントは、県が進める誘客強化事業の一つ。竹原市への観光誘致を目的に、竹原市と広島ホームテレビが2カ月間共催する。会場は竹原市の町並み保存地区。参加者が主人公となって実際に町並みを探索しながら謎を解き明かしていく。

[広告]

 スタートは「道の駅たけはら」。竹原市の小坂市長から謎の解明を依頼するメッセージVTRを受け取り、ゲームが始まる。答えを導き出してゴールすれば、市長からのお礼メッセージと宿泊券などが当たるアンケートに参加できる。

 参加費は500円(保存地区の入場有料施設のチケット付き)。11月30日まで。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019