食べる 見る・遊ぶ

広島駅北口で「エキキタフェス」 県内9酒蔵来場、ホテルシェフによる「格付け」も

酒と食イベント「エキキタフェス」メインビジュアル

酒と食イベント「エキキタフェス」メインビジュアル

  •  
  •  

 再開発が進む広島駅北口の魅力向上を目的にした酒と食イベント「エキキタフェス」が5月2日、広島駅北口イベント広場(広島市東区若草町)をメイン会場に開催される。

 西日本旅客鉄道広島支社とジェイアールサービスネット広島、中国SC開発、ホテルグランヴィア広島、広島信用金庫の5社が主催する。開催場所は広島駅北口イベント広場、ekie(エキエ)館内の対象飲食店、ホテルグランヴィア広島で、広島テレビ社屋・エキキターレ(西側イベント広場)でもイベントを同時開催する。

[広告]

 広島駅北口1階券売機前スペースでは県内9つの酒蔵を集めて日本酒の飲み比べを行う。参加酒蔵は柄酒造(東広島市安芸津町)、盛川酒造(呉市安浦町)、藤井酒造(竹原市本町)、旭鳳酒造、久保田酒造(以上安佐北区可部)、梅田酒造場(安芸区船越)、三宅本店(呉市本通)、醉心山根本店(三原市東町)、山陽鶴酒造(東広島市西条岡町)。杜氏によるトークを開くほか、地酒に合うつまみやスイーツ、酒器も取りそろえる。

 エキエ飲食ゾーンの8店舗はイベントに合わせてオリジナルセットを用意。ホテルグランヴィア広島では4階「悠久の間」を会場に、ホテルシェフと県内生産者がコラボして作りたてお料理とドリンクをライブキッチンで提供する。JR西日本ホテルズ総料理長による味覚格付けチェックセミナーも開き、おいしさを学ぶこともできる。

 開催時間は11時~19時(ホテルグランヴィア広島は11時30分から15時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加