食べる 買う

広島で「全国縦断お土産まつり」 全国初、菓子800種類が一堂に

広島からスタートする「全国縦断お土産まつり」ポスター画像。会場には、個人商店を含む全国の菓子約800種類がそろう

広島からスタートする「全国縦断お土産まつり」ポスター画像。会場には、個人商店を含む全国の菓子約800種類がそろう

  • 430

  •  

 福屋広島駅前店(広島市南区松原町)で10月8日、全国の土産物菓子800種類を集めた催事企画「全国縦断お土産まつり」が始まる。全国初開催。

 新型コロナウイルスの影響で、観光事業者と共に苦境に立たされている全国の土産物菓子製造事業者を支援しようと全国菓子工業組合連合会などで構成する菓子類販売促進コンソーシアムが、販売促進緊急対策事業として主催する。広島での開催後は、札幌、新潟、名古屋、福岡、東京の全国6カ所を回る。

[広告]

 会場では、全国各地の個人商店が販売する菓子を含む約800種類を販売する。福屋では、全国の菓子が集まるのは、「ひろしま菓子博2013」ぶり。広報担当者は「めったに出合えない菓子もあるので、各地の特色を味わっていただきたい」と話す。

 開催時間は10時30分~18時30分(最終日は17時閉場)。今月13日まで。

Stay at Home