見る・遊ぶ

広島に「カープ坊や」のご当地マンホール ズムスタ開場10年で

デザインは開場10年を迎えた2018(平成30)年に球場で開いた記念イベント「傘まつり」をモチーフにした

デザインは開場10年を迎えた2018(平成30)年に球場で開いた記念イベント「傘まつり」をモチーフにした

  • 165

  •  

 Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム、広島市南区南蟹屋2)開場10年を記念した「カープ坊や」のご当地マンホールが7月、球場周辺に設置された。

「カープ坊や」のマンホール

 開場10年を迎えた2018(平成30)年に球場で開いた記念イベントのポルトガル共和国アゲダ市発祥の芸術祭「傘まつり」をモチーフにしたデザインで、マツダスタジアムの名称と開場した年などを入れた。

[広告]

 マンホールは、カープのデザインマンホールを作る鋳造メーカー「友鉄工業」(安佐北区安佐町)が寄贈した。製造費用は50万円。同社では、カープ坊やデザインのマンホールをカラー、モノクロで約200枚製造しており、25年ぶりにリーグ優勝した2016(平成28)年に「V7」から、「V8」「V9」とデザインマンホールを各1枚寄贈している。

 設置枚数は1枚。V7~V9の優勝記念マンホールと同様に、プロムナードや正面ゲートを含む球場周辺に設置する。同社では、周辺を散策して探してもらいたいとあえて設置場所を公表しないという。