3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

広島市内で週末の臨時休業相次ぐ 百貨店や映画館など、外出自粛要請受け

週末の外出自粛要請を受けて臨時休業を発表した福屋八丁堀本店。左奥には、広島パルコが見える

週末の外出自粛要請を受けて臨時休業を発表した福屋八丁堀本店。左奥には、広島パルコが見える

  • 345

  •  

 広島県が4月10日に発表した週末の外出自粛要請を受けて、4月18日・19日に百貨店や商業施設、繁華街に施設を構える映画館が臨時休業を発表した。

 臨時休業するのは、八丁堀や広島駅前などの百貨店「福屋」全店、そごう広島店、広島三越、広島パルコ、パセーラ、映画館「八丁座」「サロンシネマ」。今月11日・12日に続いて2回目となる。

[広告]

 このうち、五日市福屋では周辺にスーパーがないことから、食料品フロアのみ営業する。そごう広島店、広島三越も食料品フロアや販売店は、引き続き時短営業を続ける。各店の広報担当者は「日々、状況が変わってくるので会議を重ねて対応している」と話す。

 このほか、バスセンターが入る「アクア広島センター街」も今月8日から、当面の間は11時~18時に営業時間を変更した。サンモールは、今月15日から5月6日までの予定で、10時30分~18時まで時短営業に切り替えた。地下食料品フロアの「ゆめマート」は、10時30分~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)で営業する。

 紙屋町シャレオは、通路が公共地下歩道で国道及び市道に当たるため、施設全体は通常通り10時~20時(グルメストリート11時~22時)で営業するが、店舗ごとに短縮営業や臨時休業を実施している。

Stay at Home