学ぶ・知る

広島・おりづるタワーが営業時間を延長 元安川親水テラスでは熱中症対策呼び掛けも

おりづるタワー屋上展望台ではキャンドルを並べて折り鶴を表現する

おりづるタワー屋上展望台ではキャンドルを並べて折り鶴を表現する

  •  

 広島・原爆ドームに隣接するおりづるタワー(広島市中区大手町1)が8月5日・6日、営業時間を延長している。

地下街シャレオでは外国人旅行客らが書道を体験も

 原爆ドームや平和記念公園を一望できる屋上展望台では椅子や階段部分に腰掛け、ドリンクなどを手に景色を眺める客が多く、時より吹き抜ける風で涼む様子も。同館では同5日・6日は営業時間を延長しており、昨日は22時まで営業。6日は23時ころまで営業する予定で、19時からは「広島 愛の川プロジェクト」による合唱が15分間行われる。観覧無料。

[広告]

 このほか、同館では今月末まで、折り鶴を壁面に投函できる「おりづるの壁」も入館者に1枚無料でサービスしており、体験する入館者の姿が目立つ。

 毎年、灯籠流しが行われる原爆ドーム対岸の元安川親水テラスには「平和祈念式典進行中はお静かにお願いします」「熱中症予防のため、水分をこまめに補給しましょう」と大きな横断幕を貼り出し、マナーや暑さ対策を呼び掛けている。灯籠流しは18時~21時。