学ぶ・知る

広島・紙屋町でうちわにメッセージ 8月6日に平和を発信

昨年行ったイベントの様子

昨年行ったイベントの様子

  •  

 広島・紙屋町の地下街シャレオで8月6日、県外や外国人旅行客らに書道を体験してもらいながら平和のメッセージを発信する企画「Peace from 紙屋町」が開催される。

 毎年8月6日にシャレオ西広場と中央広場を会場に開く同イベントは今年で5回目。NTT都市開発中国支店や広島バスセンター、広島地下街開発、広島高速交通、広島マツダ、リーガロイヤルホテル広島、エディオン広島本店、そごう広島店など、15事業者から成る「紙屋町・基町にぎわいづくり協議会」が、体験型の消費需要が高まる中、広島への来訪者が増える8月6日に合わせて開く。

[広告]

 参加者は白無地のうちわに毛筆で平和のメッセージを書き込み、完成したうちわは持ち帰ることができる。書き方のサポートは安田女子大学の書道学科、国際観光ビジネス学科の学生が協力し、日々の学習の成果を披露する。

 開催時間は10時~19時。参加無料。うちわ約1000枚がなくなり次第終了。