天気予報

27

18

みん経トピックス

PR

広島T-SITEで古書催事広島に船で行く「スタバ」

「HMV広島本通」が閉店 全国に先駆けローソンカフェやチケット導入も

「HMV広島本通」が閉店 全国に先駆けローソンカフェやチケット導入も

閉店した「HMV広島本通」外観

写真を拡大 地図を拡大

 広島本通商店街の「HMV広島本通」(広島市中区本通)が8月28日、閉店した。中国地方ではHMVイオンモール岡山(岡山県岡山市)のみとなる。

店内に設けたカフェスペース

 HMVは1999年4月、中区紙屋町のショッピングモール「サンモール」2階フロアに中四国地方1号店として出店したが2009年1月、フロア改装により閉店。5年後の2014年4月、玩具店「マルタカ子供百貨店」跡となる同所へ再出店した。

 同店では、全国で初めてカフェスペース「MACHI cafe」やローソンチケットカウンターを導入するなど、ローソングループのシナジーを生かした商材やサービスを展開。既存商材やサービスにとどまらない新たなショッピングスタイルや空間を取り入れた「チャレンジ店舗」として営業してきた。

 このノウハウは東京・渋谷と福岡で2店舗を展開する新業態店「HMV&BOOKS」につながった。「HMV&BOOKS」は書籍を中心に音楽や映像ソフト、雑貨、チケットなど、幅広いコンテンツを取りそろえた複合店。インストアイベントも定期的に開催し、「新しい出会いや発見があるショップ」を目指して運営する。

 閉店について、運営するローソンHMVエンタテイメント(東京都品川区)の広報担当者は「全国への出店における戦略上、総合的に判断した」と話す。広島への再出店に関しては「現時点で具体的な予定はない」としながらも、「継続的に立地などを考慮し、通常店にこだわらず、地域のニーズに合った店舗の出店を検討しており、その中で広島への再出店の可能性もある」という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

隈(くま)取りをモチーフにしたフェースシールを貼った三越のライオン像(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング