食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島経済新聞、上半期1位に「アイコス旗艦店」 カープや開業予定の商業施設も

中国地方初の旗艦店「iQOSストア 広島」外観

中国地方初の旗艦店「iQOSストア 広島」外観

  •  
  •  

 広島経済新聞の2016年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、加熱式たばこ製品「アイコス」旗艦店のオープンを伝える記事が輝いた。

 「iQOSストア 広島」(広島市中区本通)はフィリップ モリス ジャパン(東京都千代田区)が1月下旬に広島本通り商店街に中国地方初の旗艦店として出店。フロア構成は1階=受付、2階=試煙や販売、修理を行うラウンジ。タバコの葉を加熱することで発生する蒸気を成人喫煙者が楽しむ同製品への理解を深める場として来店者の体験を重視している。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

1.広島に加熱式たばこ製品「アイコス」旗艦店 中国地方初、全国6店舗目(1/29)

2.広島・天満町にジューススタンド「モーニング」 季節の野菜や果物にこだわり(2/8)

3.広島三越、地下食品フロアが改装 穴子飯「うえの」や「アル・ケッチァーノ」も登場(2/25)

4.イズミが広島・商工センターそばに複合商業施設 キーテナントに「T-SITE」も(1/27)

5.広島アンデルセン仮店舗の営業スタート ワインセラー、カフェも備える(3/1)

6.広島県内の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」2店舗が閉店 中国地方は岡山県のみに(2/12)

7.広島パルコ本館そばに「広島ゼロゲートII」 2016年秋の開業目指す(1/26)

8.広島・尾道で「猫まつり」 猫になりたい猫好きが集合、ふるさと旅行券事業の一環で(1/12)

9.広島・平和記念公園にオバマ大統領 安倍首相は旧広島市民球場にヘリで到着(5/27)

10.広島カープが「つり革クーポン」配布へ 広島電鉄とコラボ、対中日戦の観戦呼び掛け(6/21)

 2位にランクインしたのは、季節の野菜や果物を使ったスムージーとコールドプレスジュースを提供するジューススタンド「モーニング」。これまで店舗を構えない営業スタイルで、さまざまなイベントやショップでケータリングを行ってきた國分聡さんが市中心部から少し離れた西区天満町に出店した。3位は広島三越が19年ぶりに地下食品フロアを全面リモデルした記事が続く。だし専門店「茅乃舎」(福岡県糟屋郡)や海産物加工の「加島屋」(新潟市中央区)、イートインコーナーには宮島口のアナゴ飯店「うえの」も出店し、話題を集めた。

 このほか、開業予定の商業施設や尾道で観光資源の猫をピックアップしたイベント、現職の米大統領として初めてとなるオバマ米大統領の広島訪問、32年ぶり11連勝で盛り上がる広島カープの記事が続いた。

  • はてなブックマークに追加