天気予報

12

1

みん経トピックス

広島フルーツたこ焼き第3弾広島で避難訓練コンサート

広島駅南口にすし店「鮨 広島あじろや」 広島駅弁当が出店

広島駅南口にすし店「鮨 広島あじろや」 広島駅弁当が出店

猿猴橋川を眺めながら食事ができるカウンター席

写真を拡大 地図を拡大

 広島駅弁当(広島市東区矢賀5)が1月中旬、広島駅南口Bブロックの最高層免震タワーマンション「シティタワー広島」(広島市南区松原町)内にすし店「鮨 広島あじろや」(TEL 082-263-1555)をオープンした。

「鮨 広島あじろや」外観

 店舗面積は約23坪。数寄屋造りをイメージした純和風の内装でカウンター9席と個室2部屋を設ける。個室は4人掛けのテーブル席で可動式の仕切りを取り外すと最大8人まで利用ができる。

 料理は天然魚にこだわり、瀬戸内の海鮮をメーンに使う。客単価はランチ=2,500円、ディナー=5,000円。コース料理も7,000円から用意する。時間帯により利用シーンは異なるが、会食や同店が入る「シティタワー広島」住民の利用も多いという。

 出店場所には同社が長年、商売を続けてきた広島駅の南口再開発エリアを選び、店名には同社の和食部門を総称する屋号「あじろや」を付けた。同店で培った技術やノウハウは社内の各商品に水平展開する計画で、広島独自のすし文化の普及と伝承に力を入れ、品質とおもてなしの頂点を目指す。

 営業時間はランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~20時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

呉市ではラッピングバスの運行も始まった(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング