天気予報

34

25

みん経トピックス

広島のプラネタリウムが改修広島・尾道でナイトウオーク

広島・西条の酒蔵通りでアートイベント 日本酒製造における工程をテーマに企画

広島・西条の酒蔵通りでアートイベント 日本酒製造における工程をテーマに企画

空間全体を用いて芸術表現を行う西条酒蔵芸術祭

写真を拡大 地図を拡大

 広島・西条の酒蔵通り(東広島市)で現在、西条酒蔵芸術祭「→Connect←(コネクト)」が開催されている。

現在では演奏会場にも使われる賀茂泉「和泉館」

 西条に点在する酒蔵や民家を会場に造形作家と音楽作家がチームを組み、共同作業でインスタレーション展示を行う同イベント。蔵開きの時期に合わせ、より多くの人と西条をつなぐきっかけを作ろうと2013年から年1回のペースで開いている。

 今年のテーマは「御酒」。毎年、日本酒製造における各工程をテーマに開いてきたが、今年は完成した酒を人々と共有する意味を込めたという。会場は、山陽鶴「土蔵の蔵」「黒松蔵」、今田文房具店、福美人酒造「精米所横」、賀茂泉「酒泉館」「和泉館」「らせん階段下」の7カ所で、個人・グループを含むアーティスト14組が参加する。

 各会場には西条の地酒をそろえ、オリジナルおちょこ(500円)を購入すると日本酒も楽しめるほか、チケットには酒蔵通り周辺の飲食店などで利用できるクーポンを付け、地域に還元できるよう工夫する。

 開催時間は11時~16時(最終日は15時まで)。今月21日まで。全会場フリーパスチケットは500円。問い合わせは同実行委員会(野田さん、TEL 090-4806-5727)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ラグジュアリーな空間が広がるレストラン「HIROSHIMA 2016レストランアンダーザスカイ」店内(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング