天気予報

14

5

みん経トピックス

キリンビールがカープコラボ広島・宮島にゲストハウス

広島・横川の古書店で「蔵書票展」 版画教室の生徒ら20人の作品並ぶ

広島・横川の古書店で「蔵書票展」 版画教室の生徒ら20人の作品並ぶ

古書店「本と自由」では企画持込み型の展示会を定期的に開く

写真を拡大 地図を拡大

 広島・横川の古書店「本と自由」(広島市西区横川町3、TEL 082-233-9239)で現在、蔵書票を集めた展示即売会が開催されている。

本に蔵書票を貼りつけたサンプルも展示する

 表紙や見返し部分に貼り付けて所蔵者を示すための小票だが、アート作品として飾ることもできる蔵書票。横川シネマそばのシェアアトリエ「横川創荘」で版画家・向井陽子さんが主宰する版画教室の生徒や画家など、20人が出展。想定する本のサイズに応じて大小さまざまな作品が並ぶ。

 アートギャラリー「横川創苑」マネジャーの平石ももさんも版画教室に参加する生徒の一人。作品を見たり、購入したりする業務に役立てようと技術の勉強を兼ねて通い始めたという。同じクオリティで作品を仕上げる難しさを感じながらも、「刷ってみるまで仕上がりが分からないし、インクや紙で印象が変わる版画の奥深さを感じる」と話す。

 営業時間は14時~23時。月曜定休。今月31日まで。

グローバルフォトニュース