3密を避けて新しい生活様式へ!

巨大な「ギガソファ」で記念撮影-広島の家具インテリア店が企画

通常の約30倍の巨大ソファ。普段は写真撮影はできるが座ることができない。

通常の約30倍の巨大ソファ。普段は写真撮影はできるが座ることができない。

  •  
  •  

 家具やインテリアの販売店「ファインズ」を手掛ける小田億(広島市西区横川1)は1月11日、小田億ファインズギガモール店(安芸郡、TEL 082-886-1555)の巨大ソファに座って記念撮影をするイベントを行う。

 通常のソファに比べて約30倍の巨大な「ギガソファ」は、名古屋の家具店で集客用に作られた特注品。完成後に他店で使用されていたが、同社が同店のオープン後の目玉として2002年ごろに購入し、1階の吹き抜けスペースに置いている。サイズは幅=4メートル25センチ、高さ=2メートル55センチ、奥行き=2メートル40センチ。同店の店舗面積は約7,562坪で、西日本では最大規模。

[広告]

 テレビで昨年放送されて以来、ソファへの注目が集まるが、普段は危険なので座ることができないため、同社では時折ソファに座って写真撮影を行うイベントを開催している。今回は同店で10月から販売を始めた学習机や2段ベッド、ランドセルなど子ども向けの商品が12月・1月に販売ピークを迎えるため、ウルトラマンマックスを呼んでギガソファで写真撮影を行う時間帯を設けた。キャラクターとの撮影時間外は、スタッフに声を掛ければソファに座ることが可能。

 同店のフロア構成は1階=雑貨、2階=家具で、1階のコアターゲット層は20代後半の女性、2階は30~40代の男女。

 営業時間は10時30分~19時。キャラクターとの撮影は11時~11時30分、13時30分~14時、16時~16時30分。定員は各回50人。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home