食べる

ホテルグランヴィア広島が「ヌン活」 旬の桃を使って企画

桃を使ったアフタヌーンティーセット「PEACH」

桃を使ったアフタヌーンティーセット「PEACH」

  • 14

  •  

 ホテルグランヴィア広島(広島市南区松原町)で7月1日、これから旬を迎える桃を使ったアフタヌーンティーセットの提供が始まる。

[広告]

 会場はホテル2階「メザニンフロア ロビーラウンジ」(TEL 082-262-1104)。アフタヌーンティーを楽しむ活動「ヌン活」に注目して企画した。ピンクを基調にしたかわいらしさを意識したという。同ホテルではこれまでにも、季節のフルーツであるイチゴやメロンを使ったアフタヌーンティーも行っている。

 提供メニューは、「桃と生ハムのタルティーヌ」、コンポートした桃の種をくりぬき、シャーベットを詰めて桃を丸ごと凍らせた「桃のコンポートシャーベット」、桃のマカロン、すもものエクレアなど、スイーツを中心とした全9種。ドリンクは、ドイツの紅茶メーカー「ロンネフェルト」(4種類)を含む全13種類を自由に味わえる。

 開催時間は10時~17時。2日前12時までの予約が必要。料金は4,500円。8月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース