学ぶ・知る

広島県北で「カープ列車」の臨時運行 JR芸備線の三次・備後庄原間走る

JR芸備線を走る広島東洋カープでラッピングした車両

JR芸備線を走る広島東洋カープでラッピングした車両

  • 63

  •  

 広島県北エリアの「JR芸備線」三次駅と備後庄原駅の間を11月28日、広島東洋カープでラッピングした車両が走る。

[広告]

 主催は庄原市民有志の「芸備線にカープ号を走らす会」。車両は「キハ120」1両を使い、カープをイメージした赤を基調にラッピングする。当日は三次・備後庄原間を1往復運行。運行時間は、三次発9時・備後庄原着9時35分、備後庄原発10時42分・三次着11時14分。途中駅にも停車する。

 当日は備後庄原駅で、列車の臨時運行に合わせてのイベント開催も予定する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース