学ぶ・知る

広島でもコロナワクチン接種支援 付き添いサポートやタクシー割り引き始まる

新型コロナウイルスワクチンの接種会場までの移動に利用できる「Uber Taxi」。写真はイメージ

新型コロナウイルスワクチンの接種会場までの移動に利用できる「Uber Taxi」。写真はイメージ

  • 4

  •  

 新型コロナウイルスワクチンの接種開始を受け、広島でも接種会場までの移動に利用できる付き添いサポートやタクシー料金の割り引きなどの民間支援策が広がりを見せ始めている。

[広告]

 介護福祉士などの有資格者を家政婦として紹介・斡旋する「サポートスタッフ・アン」(広島市佐伯区楽々園1)は、4月から付き添いサポートサービスの提供を始めた。接種会場への送迎サポートや持参品の確認、会場での受け付けなどを手伝うほか、接種予約の代行やタクシー手配なども要望があれば対応する。利用料金は1回4,000円。対象エリアは、広島市、廿日市市、大竹市。エリア外での利用も相談に応じる。高齢者だけでなく、移動に介助が必要な人など、年齢を問わす利用できる。

 タクシー配車アプリを提供するUber Japan(ウーバージャパン、本社=東京都渋谷区)、DiDiモビリティジャパン(ディディモビリティジャパン、本社=東京都中央区)も、ワクチン接種会場までの移動に利用できるタクシークーポンを配布している。

 Uber Japanは5 月 18 日から、Uber Taxiのサービスを提供する広島市、福山市を含む全国11 都市で、各回最大 2,000 円無料で乗車できるプロモーションコードを配布する。利用は1人最大4回まで。配車依頼は、代理でも受け付け、9 月 30 日まで 2万回分を用意する。

 DiDiモビリティジャパンも今月20日から、DiDiアプリの利用客を対象に、3,000円分のタクシークーポンの提供を始めた。対象は、医療従事者、65歳以上の高齢者、基礎疾患がある人、高齢者施設で働く人。乗車割引は約5万回分を用意している。特設サイトから対象者を判定するアンケートに回答すると、クーポンコードを入手できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース