見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島の中山間地域で屋外レジャー体験 「野遊びリーグ」とコラボ、中国地方初

「野遊びリーグ MEET UP in 広島・湯来」を開く湯来町では、過去にもまきでたいた熱々のサウナを堪能し、水風呂の代わりに水温4度の清流水内川に入るテントサウナ体験会を開いている

「野遊びリーグ MEET UP in 広島・湯来」を開く湯来町では、過去にもまきでたいた熱々のサウナを堪能し、水風呂の代わりに水温4度の清流水内川に入るテントサウナ体験会を開いている

  • 5

  •  

 テントサウナや丸太の早切り大会、レンタサイクルなどの屋外レジャーを楽しめるイベント「野遊びリーグ MEET UP in 広島・湯来」が4月4日、広島市湯来交流体験センター(広島市佐伯区湯来町)で開催される。中国地方での開催は今回が初めて。

 「野遊びリーグ」は、日本で時代を超えて自然と戯れ、遊んできた日本の文化、生き方という「野遊び」を通じて、地域の人たちが楽しみながら、各地の魅力を国内外へ発信する一般社団法人。人、もの、情報の新たな流れと、新たな消費、雇用の創出による地域活性化に取り組んでいる。

[広告]

 イベントは、野遊びリーグの個人会員で、NPO法人湯来観光地域づくり公社理事長の佐藤亮太さんが、中山間地域の活性化につなげたいと企画した。当日は、テントサウナ、スウェーデンのパークスポーツ「クッブ」、まき割り、丸太を使ったボーリング、箸、スプーン作り、コーヒー焙煎(ばいせん)などを実施する。参加料はプログラムごとに異なり、500円~3,000円。当日参加可能。テントサウナのみ、午前、午後で各20人の定員を設ける。

 このほか、野遊びリーグ理事長の後藤健市さんによる野外トークライブを開き、野遊びの可能性などについて話す。参加無料だが、広島市湯来交流体験センター(TEL 0829-40-6016)への事前予約が必要。

 開催時間は10時~16時(トークライブは13時~14時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース