食べる

広島発祥のラーメン店が中央通りに ブランド向上やコロナ対策取り入れる

広島中央通りにオープンしたフランチャイズのラーメンチェーン「ばり馬 新天地店」外観

広島中央通りにオープンしたフランチャイズのラーメンチェーン「ばり馬 新天地店」外観

  • 3

  •  

 広島中央通りに3月17日、ウィズリンク(広島市安佐南区伴南)が展開するフランチャイズのラーメンチェーン「ばり馬 新天地店」(中区新天地、TEL 082-249-8805)が3月17日オープンした。

カウンター席で構成する店内

 出店場所は2月末まで、同社が運営する「とりの助 新天地店」が営業していたが、ブランド向上やカウンター席のみで構成する省人化オペレーションの実現に向けた店内設計、新型コロナウイルス感染防止対策を取り入れた新店として構えた。

[広告]

 店舗面積は11坪。席数はカウンター8席。主力商品は、豚骨しょうゆラーメン「ばり馬」(720円)を中心にトッピングやご飯、チャーハンなどを組み合わせることができる。注文は食券を購入するスタイルで、ランチや夜、週末に応じて、提供メニューをアレンジする。客単価は900~1,000円。

 営業時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~21時30分(金曜は23時30分まで、土曜・祝前日は11時30分~23時30分、日曜・祝日は21時30分まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース