食べる 買う

広島のふりかけ「ゆかり」に新商品 広島菜使った「ひろし」登場

三島食品が初めて男性名を商品に入れた広島菜のふりかけ「ひろし」

三島食品が初めて男性名を商品に入れた広島菜のふりかけ「ひろし」

  • 2351

  •  

 広島のふりかけメーカー「三島食品」(広島市中区南吉島2)が2月1日、広島県産の広島菜を使った男性名のふりかけ「ひろし」を新発売する。

「ひろし」をアピールしようと制作したプロモーション動画

 「ゆかり」「かおり」「あかり」のふりかけ3姉妹がSNSで話題を集め、2020年2月に新商品「うめこ」を発売した同社。広島菜に由来したネーミングで、男性名のふりかけは初めて。ふりかけ3姉妹と「うめこ」「ひろし」の関係性については明かしていない。どこからも頼まれていないが、勝手に広島菜大使を名乗り、広島県の特産品をアピールして回るという

[広告]

 広島菜は地域特有の野菜で、長野県の野沢菜、九州の高菜と共に日本三大菜漬に認定されている。同商品には、広島県産の広島菜100%を使い、鮮やかな彩りが特徴。アレルギー物質指定28品目は不使用。販売目標は年間で約5,400万円。

 販売価格は130円(税別、1袋16グラム)。