食べる 買う

広島の「ゆめタウン1号店」が大型改装 生活雑貨、コスメ充実させる

2021年夏にグランドオープンする大型SC「ゆめタウン東広島」外観

2021年夏にグランドオープンする大型SC「ゆめタウン東広島」外観

  • 83

  •  

 イズミ(広島市東区二葉の里3)が運営する大型SC「ゆめタウン東広島」(東広島市西条土与丸1)が2021年夏のグランドオープンに先駆けて、10月15日にリニューアルオープンした。

バーガーキングで提供するハンバーガー

 同店は、1990(平成2)年10月にゆめタウン1号店として、西条にオープンした。敷地面積は約3万4360平方メートル、店舗面積は約2万3900平方メートル。施設は、鉄骨造の本館(地上3階建て)と別館(地上2階建て)で、専門店61店舗が営業する。

[広告]

 改装は、2019(令和元)年秋から、開業30周年に合わせた今回のリニューアルオープンに向けて着手した。中四国地方で最大級の売り場面積となる「無印良品」では、中四国地方で初となるお菓子の量り売りを導入した。イズミが運営するコスメショップ「En Fleur(ア・フルール)」は、売り場面積を2倍に拡大。オーガニックブランド「ジョンマスターオーガニック」「ニールズヤードレメディーズ」などのブランドを取りそろえる。

 今春、「ゆめタウンみゆき」(南区宇品西6)にオープンしたハンバーガー店「バーガーキング」も東広島に初登場した。バーガーキングは、広島への出店が約24年ぶりとなる。このほか、食品レジ横にイートインスペースを新設した。店内で購入した出来たての総菜や弁当などを味わえる。座席は11席で、新型コロナウイルス対策として、座席間の距離を確保する。レストスペースは、1カ所から3カ所に増設した。

 グランドオープンは2021年夏予定。