「ゆめタウン広島」グランドオープンに2,500人-県知事らのテープカットも

写真=9時からの「ゆめタウン広島」開業を前に行われたテープカット

写真=9時からの「ゆめタウン広島」開業を前に行われたテープカット

  •  

 イズミ(広島市南区)は2月22日、「ゆめタウン広島」(南区皆実町2)をグランドオープンした。同社広報担当者によると、オープニングには約2,500人が集まった。

 オープニングセレモニーでは、広島で活動するグループ「太鼓本舗かぶら屋」のメンバーらが和太鼓としの笛の演奏を披露。迫力ある和太鼓の音とパフォーマンスに開店を待ち望む利用客らを魅了した。

[広告]

 9時からの開業を前に行われたテープカットには、広島県・藤田雄山知事や同社・山西泰明社長、同施設・北山茂樹支配人ら9人が参加。地元スポーツチームのマスコットキャラクターも登場しセレモニーを盛り上げた。

 オープンと同時に店内は利用客であふれかえり、オープンから1時間が過ぎたころには食品コーナーのすべてのレジに列ができた。子ども連れでオープンに足を運んだ中区在住の30代女性(パート勤務)は「広いだけではなく、ものがまとまっているので歩いていても疲れない。近所にこうした施設がなかったのでオープンして本当にうれしい」と話す。

 「弊社の昔のポイントカードを大事に持ってきて『まだ使えますか』と言ってくださるお客様が本当に多い。もちろん新しく切り替えてもらう手続きには対応している」と同社広報の後藤さん。

 プレオープンから入り口に立って利用客らを迎える姿が印象的な同施設の北山支配人は「オープンを迎えられてほっとしていると同時に、予想以上に多くのお客様に集まってもらい期待されていることを肌で感じている」と心境を語った。

巨大SC「ゆめタウン広島」プレオープン、地元住民らでにぎわう(広島経済新聞)「ゆめタウン広島」内覧会にマスコミ各社-22日のオープン迫る(広島経済新聞)ゆめタウン広島に「紀伊国屋書店」-SCにマッチした品ぞろえ(広島経済新聞)イズミ