食べる 買う 暮らす・働く

広島に大型複合施設「レクト」 「食」関連ゾーン充実、地元企業によるコンセプトショップも

「レクト」完成イメージ図

「レクト」完成イメージ図

  • 1

  •  

 イズミ(広島市東区二葉の里3)が4月28日、広島市西部に「イズミ」「カインズ」「広島T-SITE」の核テナントとテナント150店が出店する大型商業施設「LECT(レクト)」(西区扇2)をグランドオープンする。

 コンセプトの柱に「知・食・住」を掲げ、食をレストランやフードコート、食品スーパーから成るイズミ、住を生活空間の提案型ホームセンター「カインズ」、知をカルチュア・コンビニエンス・クラブの複合商業施設「広島T-SITE」が、それぞれ担う。

[広告]

 建物は地下1階、地上5階建てで、売り場は地上1~2階フロアに設ける。敷地面積は約1万6577坪、延べ床面積は約3万8871坪、店舗面積は約1万1797坪。専門店は150店で、このうち広島初出店66店、中国エリア初出店51店となる。

 「youme食品館」はイズミ最大の売り場規模を誇る1000坪で展開。専門店は食を重視したラインアップで、150店中63店が食に関連したテナントで全体の42%を占め、「ゆめタウン広島」の26%、「ゆめタウン廿日市」の22%を大きく上回る。

 1階フロアには座席数1000席をそろえるフードコート「1000DISHES(サウザンドディッシュ)」を新設する。広島の味わいゾーンには地元企業や店によるコンセプトショップを集積。牛乳や乳製品の製造販売を行う「チチヤス」(廿日市市)は全国初のコンセプトショップ「CHICHIYASU」を出店し、ジェラートやヨーグルト、フローズンドリンクを提供する。オタフクソース(西区)は、野菜・健康・オシャレを切り口にした新業態のベジカフェ「Vege Love It!」をオープンする。

 食関連ゾーンは店舗面積の4分の1以上を占め、地域最大規模の約3000坪。マツダスタジアムのグラウンドに相当する広さだという。

 最寄り駅のJR新井口駅からは駅に近い大型SC「アルパーク」を経由してレクトまでシャトルバスを運行する。オープニングスタッフは昨年夏から正社員、パート、アルバイトで計2000人を募集し、「現在は約7割が集まっている」とイズミの梶原雄一郎専務。オープン後も募集を続けるという。

 営業時間は9時~22時(予定)。駐車台数は約3200台、駐輪場台数は約450台。