食べる 買う

広島・呉市にフードデリバリー「Wolt」 地元40店が参加、中国地方での拡大図る

広島市内でのウォルトによる宅配の様子

広島市内でのウォルトによる宅配の様子

  • 64

  •  

 広島市で展開するフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」が10月8日から、呉市でのサービス提供を始めた。

 ウォルトは、アプリから地元飲食店の料理を注文し、自宅などに宅配してもらうフィンランド発のフードデリバリー事業。世界23カ国、100都市以上で展開しており、日本ではWolt Japan(東京本社=東京都渋谷区)が2020年3月にアジアで初めて、広島市でサービスを始めた。利用者や飲食店、配達員からの質問に対して、1分以内に返答を行うチャットサポートが高評価を得ており、国内では、札幌や仙台でも利用できる。

[広告]

 呉市への進出は、「コンパクトなエリアの中にも素晴らしい店がいくつもあることから、日本のあらゆる中小の街に進出するきっかけとして、最適な都市であると考えた」という。今年7月には、広島にも本社(広島市南区段原南1)を構え、今後は広島を拠点に中国地方でのサービス拡大を予定する。

 利用できる飲食店は、お好み焼き=「トッキー」「来音」「お好み焼鉄板焼・縁」「ポパイお好みハウス」、和食=「利根本店」「海軍さんの料亭 五月荘」「旬彩無双庵」「ゆり根」、海鮮=「浜焼きダイニング海のYeah!!!」「山脇家のどん丸」、カフェ=「洋菓子工房 MANZO」「オールカフェ×タニタカフェ」、イタリアン=「ピッツェリアナリポ」「伊酒屋ヴェッキオ」、フレンチ=「おうちレストランNISHIMAKI」、カレー=「キートン」「インド料理ラソイ」、中国料理=「呉四川飯店」「大阪王将」「くれ星製麺屋」など。現在、40店舗以上が登録しており、今後も順次追加する。

 配達エリアは、呉市内の一部平地部。配達料は、飲食店から1.5キロメートル以内=99円。2.5キロメートル以内=199円、4キロ以内=299円。

 営業時間は10時~22時。

Stay at Home