3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

広島の百貨店が「勝ち」弁当やパン販売 カープの試合に合わせて

パン店「アンデルセン」では、バットやグローバルに見立てたパンの販売も行う

パン店「アンデルセン」では、バットやグローバルに見立てたパンの販売も行う

  • 28

  •  

 福屋広島駅前店(広島市南区松原町)で7月14日から、カープのホームゲーム日に合わせて開く「カープを応援するデー2020」が始まった。

 球場「Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム)」に近い同店では、2010(平成22)年から、プロ野球開幕後のホームゲーム開催日に合わせて、各フロアで奉仕品やお薦め商品の販売を行っている。今年は新型コロナウイルスの影響で、観客を入れてのホームゲーム開催が例年よりも3カ月半遅い、7月14日からのスタートとなった。

[広告]

 地下1階食料品フロアでは、球場に持ち込む弁当や総菜を買い求める客でにぎわう。福屋の広報担当者は「『勝ち』にこだわった弁当などを球場に持って行っていただければ」と話す。

 今月16日からは、地下1階の一部総菜店で1,000円以上を購入すると、抽選で200円、100円の金券が当たるくじを1人1枚配布する。配布は、シーズン終了の11月まで。

Stay at Home