3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

広島の銀行に「タニタカフェ」 2021年秋オープンへ、調剤薬局とコラボ

2021年秋にオープンする「もみじ銀行向洋支店」2階フロアのイメージパース

2021年秋にオープンする「もみじ銀行向洋支店」2階フロアのイメージパース

  •  
  •  

 広島で保険薬局「オール薬局」や医療モールを運営するマイライフ(呉市中通1)がタニタ食堂(東京都板橋区)とコラボしたカフェ「オールカフェ×タニタカフェ」を2021年秋、もみじ銀行向洋支店(広島市南区青崎1)内にオープンする。

 「オールカフェ×タニタカフェ」は、高齢化が進む呉市で、健康に無関心な世代への未病対策アプローチとしてマイライフが2019年、ヘルスケア複合ビル内に初出店した。食事はワンプレートで、厚生労働省が推奨する1日あたりの野菜摂取量350グラムの半分以上を1食で摂取できるほか、プロ仕様の健康チェック機器をそろえた「オールラボ」「オールライフフィットネス」も併設する。今回の出店は2号店となる。

[広告]

 もみじ銀行向洋支店は、広島市の土地区画整理事業に伴い、2017(平成29)年から仮店舗で営業移転してきたが、移転前の元位置へ新店舗を建設する。延べ床面積は約602坪。ビルは地上4階建てで、フロア構成は、1階=銀行ATM、薬局、2階=銀行窓口、銀行グループ会社の「保険ひろば」「オールカフェ×タニタカフェ」、体の健康チェックを行う「健康ラボ」、3階・4階=クリニックが開所する予定。

 同銀行では、住民から周辺に交流拠点となる飲食店が減っていることや、健康的な生活を送りたいが健康相談を行う場所がないといった意見が出たため、マイライフと共同でヘルスケアをテーマとした拠点を銀行内に整備し、地域住民の健康とライフプランをワンストップで支援する。

 カフェや銀行は、2021年9月オープン予定。クリニックは同年秋以降に順次、開所する予定。

Stay at Home