3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

広島の飲食店前でマルシェ 8店舗が参加、フードの持ち帰りやデリバリーも

袋町の飲食店「45(キャラントサンク)」で連日開催しているマルシェの様子

袋町の飲食店「45(キャラントサンク)」で連日開催しているマルシェの様子

  •  
  •  

 広島市中区袋町の飲食店「45(キャラントサンク)」「dali(ダリ)」が5月11日、フードの持ち帰り販売やデリバリー、野菜などの食材を販売するマルシェを始めた。

持ち帰りやデリバリー販売を始めた料理の一例

 商業藝術(東京都港区)が企画し、主に広島市中心部で運営する8店が参加する。参加店は、「キャラントサンクあわ」「にんにくやマナオ」「Park South Sandwich(パークサウスサンドイッチ)」「cafe chou chou 小町(カフェシュシュ)」「24/7 coffee & roaster(トゥエンティーフォーセブンコーヒーアンドロースター)」「ダリ」「RIVA(リヴァ)」「Pieee Parlor Parisien(パイ パーラー パリジャン)」。ミールキットや食事からスイーツ、コーヒーまで幅広く取りそろえる。

[広告]

 店ごとに販売するメニューを分け、45(キャラントサンク)は、焼き鳥、アジアン料理、サンドイッチ、タルト、コーヒーを用意し、ダリでは、洋食、和食のミールキット、スパニッシュ弁当、すし、アップルパイを取り扱う。販売する2店をセントラルキッチンとして使い、各店の名物を集めた。

 同時開催するマルシェは、各店の店頭にブースを設ける。広島県産の野菜や魚など地元食材をはじめ、花やワインなどを販売する。仕入れ先の応援も兼ねて企画したという。同社が運営する飲食店は新型コロナウイルスの影響で、GW前から臨時休業している。一部店舗は今月11日から営業再開したが、そのほかの店舗でも5月末の営業再開を目指す。

 営業時間は11~19時。当面の間継続する。

Stay at Home