見る・遊ぶ

広島で「オードリー・ヘプバーン」写真展 プライベートショット含む150点公開

会場外ではオードリーの巨大写真パネルを置いたフォトスポットを用意する

会場外ではオードリーの巨大写真パネルを置いたフォトスポットを用意する

  •  
  •  

 オードリー・ヘプバーンの写真展が4月25日、福屋八丁堀本店(中区胡町)8階催事場で始まった。

会場の様子

 映画女優やファッションアイコンとしての活躍をはじめ、素顔のヘプバーンを楽しめる同展は、福屋創業90周年を記念した企画の一環。

[広告]

 会場内にはハリウッドの一流フォトグラファーが撮影したプライベートショットを含む約150点を、「ファッション」「映画」「プライベート」の3部構成で展示する。写真家Mark Shaw(マーク・ショウ)さんの写真は展覧会でもこれまでなかなか見ることのできない作品で、同展では、現在は入手困難というマーク・ショウさんが撮影したオードリーの写真が表紙を飾ったLIFE紙も展示する。

 このほか、ノートやマスキングテープ、ポストカード、マグカップなど、会場限定品を含む約280種類のグッズも販売。初日は開店直後から女性客を中心ににぎわった。

 開催時間は10時~19時30分(金曜・土曜は20時まで、最終日は17時閉場)。入場料は、大人=600円、高校生以下無料。5月7日まで。

  • はてなブックマークに追加